こんにちは。
ならぷら編集部のチャンプです。

2017年5月場所を11勝4敗で終え、大関昇進した関取"高安"関
高安関は関取では珍しく
TwitterとFacebookを利用しているらしいですΣ(=゚ω゚=;)
大関昇進確定直後には、近鉄高安駅の商店街ではセールをしたお店もあったみたいです。

チャンプの印象に残っている関取は・・・・・

昭和の大横綱"ウルフ"こと




千代の富士関・・・・
子供ながら、強くてかっこいいと思いました。

後、もう一人・・・・
平成の大横綱
 
 
 

貴乃花関・・・・

今の若い方は知らないかなぁ・・・・・・・・     

今も凄く相撲は人気があるみたいですけど、最近は中々、TVで観る事が無かったのですが、
ここ最近は、日本人力士の活躍もあって興味が湧いてきました♪

論点とはずれましたが本題に戻りたいと思います。。。。。。。


そんな、国内のみならず海外でも大人気の日本の国技"大相撲"

その"相撲発祥の地"は、なんと奈良県!!!なんだそうです・・・


lgi01a201406161300

約2000年前、日本書紀によると、垂仁7年、天下一の豪傑、當麻蹶速(たいまのけはや)と野見宿禰(のみのすくね)が垂仁天皇の前で 日本最初の天覧相撲を行われたのが、なんと"奈良"だそうなんです。

いったい、どっちが勝利したのでしょうか・・・・気になります。


その歴史から、奈良県は相撲の聖地とされ"
相撲ゆかりの地"とされているそうです。










桜井市に相撲神社という神社があるらしい・・・・・

相撲神社

















画像引用元→桜井市HP

この神社には鳥居はあるが、社殿は無く、神社境内の中央に土俵跡、土俵の盛り土の四隅には四本柱の代わりに桧の木が4本植えられているそうです。
記事引用→桜井市HP

自然豊かな境内には、野見宿禰の石碑や土俵の跡や力士像があります。

その他には、特に何もなく静かで優しい神社です。


【住所】633-0071桜井市穴師  

トイレ無し

駐車場 無し