<2017年11月11日に投稿した記事の続報です‼‼>

1
大和路を駆け抜けるランナーのみなさん

走ってきましたよ、奈良マラソン
今年もやっぱりしんどかったです 。昨年の反省で『これは練習不足に違いない』と思い、7月から練習し始めてたんです。

 

当日は炭水化物が良いらしいと聞き朝から鍋焼うどんとおにぎりを食べいざ出陣

 

私には今年の目標が3つありました。1つめは勿論完走すること2つめは昨年見知らぬおじさんに助けて頂いたので、 助けれる人になること 。ま、リュックにいれてるエアーサロンパスを声をかけて貸すことですけど。3つめは友人と完走後に写真を撮ることでした

 

完走さえすれば1 3は叶うのですがそれも危うい2 は自分が元気でなかったら未達成 。そんな気持ちでした。

 

当日、着替えを済ませトラック内に入るとゾクッとしました。武者震いってやつですか?ランナーを含む関係者しか入れないこのトラック・・・特別扱いを受けてる様な優越感!

 

開会式、スタートの花火、今年も有森裕子さん応援の雄叫び『フォーーーーッ を聞き始まってしまいました。スタートして道路に出たすぐに手書きのボードを持ってる観客を発見。読むと『あと42㎞!』の文字 。わかっとるわい

 

カッとなった心を落ち着ける様に『ゆっくりゆっくりゆっくり。急ぐなよ!』 とスローペースで始まりました。

 

10㎞位までは快調快調。天理に入る手前のワッケンローラーのオイチャン 矢沢永吉になり、わからんけど『完走だぜ、ワッケンロー!!』って盛り上げてくれてる。私はこれが大好きでして。ロックンロールじゃあないんです。ワッケンローなんです。

 

奈良の清志郎にもハイタッチを今年も出来ました『雨上がりの夜空に』 を私も口ずさんで走り過ぎました。

 

快調快調もうすぐハーフ。じゃあ、あの友人がいる そう、昨年も逢ったNAOTO君が待ってくれてる!あれ?どこやろ?と思い走り過ぎた頃『もっちゃーん 振り返って見つけて、逆走してハグしましたわ。ゼリーや、飴をポケット一杯もらって、元気もらってあと半分!いや、半分もあるんか

 

今年もいろんなランナーが居ることに気付きました。ボランティアの方々がたくさん居てくださいますが、どうしても不在の箇所があるんですよ。そこにもやっぱりゴミが落ちてしまっていて、飴のゴミや、ゼリーのゴミなど。それをゴミ袋を持って集めながら走っていた野球のユニフォームを着た男性を見ました。ゼッケンを着けてるのでれっきとしたランナーなんですよね。 ちょっと考えられないスタンスで楽しんでおられるのです。タイムとか、完走とか、しんどいとかを超越しておられる方がいらっしゃることを皆さんにも知って貰いたいです。

 

私も仕事柄サプリを扱っているので最新の科学を取り入れながら、何かにすがりながら30㎞を過ぎ、35㎞を過ぎ、5メートル走っては2メートル歩き。あと6㎞!そんな時またもや変わったランナーがいました。全身スパイダーマン! マスクもしていてしんどいはずなのに、そんな素振りもみせず大きな声で『あと6㎞で終わってしまうよ 元気出して 笑顔で 』って。考えられないですよ。同じランナーで他人を盛り上げてくれるんですよ。スパイダーマンのパンツには『こう見えても教師なんです』 みたいなのが刺繍されていました。きっと本当に先生なんだろうな、良い先生なんだろうな、でも、私よりも年下なんだろうな、とか思いながら最後のエネルギーと、明日のエネルギーも前倒しで使用して加速

 
6
ゴール目指して頑張れっ!


最後の小さなカーブで『〇〇く~ん!(私の名前)』私を呼ぶ声!誰?偶然スタート前に遭遇した(昔の知り合いで)高嶺の花だったKANA ちゃんがお迎えしてくれてました。とっくにゴールしていたKANAちゃんと、ハイタッチからの握手『帰ってこれたわ~ と彼女よりもかなり遅いタイムの私。逆やったら格好エェのに。

 

ゴール手前で有森裕子さんが大きな声で『お帰りー よく頑張ったお帰りー って。ゴールする全ランナーにお出迎えとハイタッチ。うっすらと涙が出そうになる。でも涙は脚が痛いからやと思う。

有森さん
この時ばかりは誰もが有森さんの大ファンになると思う!

 

それぞれ個人個人が全身全霊で数ヶ月も前から準備するフルマラソン。凄く濃密な数ヶ月を送りました。練習したら練習するだけ頑張れるフルマラソン。誰にも頼まれてないのにお金を払ってでもしんどい思いに自身をぶちこんでいく変わり者の集まり。終わったら『もう、や~めた。』って思うのにまたエントリーが近くなると何か義務感に刈られる様な…もうアカンの?って誰かに言われる様なうしろめたいあの気持ち…。

 

私はちゃんと完走したんです 目標の13 は叶いました。で、2ですよ。道端で脚を伸ばしている如何にもお困りのランナーを探し、忍ばし続けたエアーサロンパスを手に持ちいざ

 

私『大丈夫ですか?エアーサロンパスあるけど使います?』

 

ランナー『ありがとう、大丈夫です。』

 

3名に声かけをしました。全員『大丈夫です』って。使ってくれよ。わざわざリュックにいれて持ってきてそれが私の目標やのに!

 

かくして3つの目標は未達成に終わりました。達成は13のみ。未達成を達成にするために来年リベンジするかどうかはまた半年後に考えることにしてとにかく休養~

 
LINE_P20171212_18344183
今年も完走できました‼

ランナーの皆様、ボランティアの皆様、運営に携わって下さった皆様、本当にお疲れ様でした。

 

ちゃん🏃

 



<前回(2017年11月11日)投稿の記事>
   

奈良のイベント12月2週目の土日といえば・・・"奈良マラソン"って答える市民ランナーや奈良県民、多くなったんじゃないでしょうか? 参加人数18,000人の大大大イベント 走る人も走らない人も楽しめる"奈良マラソン"12/9(土)・12/10(日)、奈良の街に全員集合‼


☆奈良マラソン2017☆

〇開催日時

平成29年12月9日(土) 14:15 3kmジョギング
平成29年12月10日(日) 9:00 マラソン(42.195km)
平成29年12月10日(日) 9:30 10km

▼マラソン
ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)スタート&フィニッシュ~天理市内折り返しコース
(日本陸上競技連盟公認/AIMS公認)
▼10km
ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)スタート&フィニッシュ~奈良市内折り返しコース
▼3kmジョギング
奈良電力鴻ノ池パーク(奈良市鴻ノ池運動公園)内特設コース

ランナー受付

平成29年12月9日(土)
10:00~20:00(※3kmジョギングは13:20で終了
受付会場:ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)
ナンバーカード(ゼッケン)等が配布をされます。
※全種目ともランナー受付は12月9日(土)のみです。
ランナー受付をしないと出走できませんのでご注意ください。



70022796


私、ここ4年間"奈良マラソン"でフルマラソンを走っています!あと約1カ月となりました「奈良マラソン2017」毎年エントリーするのに大変苦労しますよね。特に私は県外ですのでエントリーには大変苦労しています。今年も自宅のPCとスマホの2台で頑張りましたが開始時間から25分ほど時間がかかり、諦めかけていたころにエントリーが完了しました。友人からは「 クレジット支払いでは入力に時間がかかるから、別途料金はかかるけれどコンビニ払いの方が早くエントリーが出来るよ」と聞きその様に実施しました。25分ほどエントリーに時間がかかっていたのでコンビニ払いにしてよかったと思います。もしも来年、エントリーをするなら皆さんも覚えておいて下さい!


《奈良マラソンに参加される方、奈良マラソンの楽しさ教えます!》


今年も有森裕子さん ゲストに来られますよね。あの応援の叫び「フォーーーーッ!!」を聞いて元気もらってハイタッチをします。あの時だけは誰もが有森裕子さんの大ファンとなりますよね。


arimoriyuuko172
奈良マラソン2017 ゲスト【有森裕子さん】


天理街道に入る手前にロックンローラーを今年も拝めるのでしょうか?手作り満載の立て看板の「ワッケンロー!」をみて取り敢えず前半の元気を注入します!見ず知らずのランナーをワッケンローで応援できるあの人は誰?


IMG_2574
2015年奈良マラソンに参加された際の"奈良の清志郎"こと【今の葉狂志郎さん】


今年も天理街道に向かう山すそで奈良の清志郎拝めるのでしょうか?大声で「どうしたんだ?HEYHEY BABY!の繰り返しを必死に歌って応援をしてくれるあの人に今年も逢いたい!いつも笑ってハイタッチするんです。ただ、笑けてしゃあないのですが・・・

天理街道をすすんで天理教教会本部の前でアツアツのおしるこ(餅少、汁多)を食べて、三輪そうめん(量少)を有り難く頂きます。今年も。たくさんのランナーが居る為に並ぶはず。今年もタイムが遅くなった理由の一つに挙げさせてもらいますよ。

その付近にエイドステーションあるでしょ?あそこに小学校時代の友人がいるんですよ。名前はNAOTO.I。今年もいるかなあ?とこれも楽しみのひとつなんです。前回は私を見つけてミルキーの飴をくれましたがしんどい上にミルキーを食べるのに余計しんどい!今年は違う物をくれないかなあ?

昨年はこのあたりで脚が痛くなったあ。それも棄権したくなる位に辛かったなあ。でも知らないランナーの方々が知らない俺に「大丈夫?とか「頑張れ!とか本当に声を掛けてくれるんですよ。見るからに年上の人、年下の人も関係ないんです。中でも印象的だったのは、知らないおじさんが疲れ切った私の靴を脱がしてマッサージしてくれたこと。ちょっと考えにくいでしょ。でも実際やってくれたんです。もし今年の奈良マラソンに私の近くで困っている人が居たらそんなこと出来るかなあ?してみたいなあ!と思っています。

沿道の応援もアツいものがありますよね。最初体力のあるうちは知らんぷりっぽく対応しているのですが、後半になると本当にうれしくなるんですよね。「頑張って~!」に対して恥ずかしそうにハイタッチします。全く知らない人に。更には全く知らない沿道の方がエアーサロンパスを手渡しで貸してくれるんです!ちょっと考えにくいでしょ?本当にみなさん優しい!奈良マラソンの醍醐味の一つです。

2016年の奈良マラソンは脚を痛めてひきづって歩いていたのでタイムは締め切りギリギリやったんです。200メートルほど先に恐怖の線引きが準備されるのを見たんです。沿道の方はボランティアの方々が叫んでくれるんです。「あと!2分でーす!」痛い脚を引きづってダッシュの繰り返しで何とかの完走やったんです。

今年はどうかなあ?脚は痛くならないかなあ?頼むぞ私の脚!そんな気持ちで今年の最後を締めくくりますよ。全く知らないランナーの皆さん、ボランティアの皆さん、沿道の応援をして下さる皆さん!あと1ヶ月後にお逢い出来ることを楽しみに本日も練習してまいります。ちなみに今年の(私の)目標タイムは4時間10分台!歩いた方が早い?ほっといてください