5D4_0389

土日祝も診察(臨時休診あり)されており"患者満足度が高い"今、人気のクリニック!「気持ちも前向きになる治療を目指す」とおっしゃる院長にお会いしてきました!



近鉄奈良駅下車4番出口を出て徒歩約1分、早速大きな看板が見えてきます。「奈良テラス」というテナントビルの2階に“樹のひかり形成外科・皮ふ科”さんはあります。院内に入ると受付のスタッフさんがにこやかにご挨拶してくださり一瞬で気持ちが和らぐ。待合室は清潔感の中にも”センス”を感じるおしゃれな設計。診察室、手術室、処置室・・・全てのスペースが白と木目を基調とした洗練されたデザイン。不安を抱えて来院される患者さんが落ち着いて過ごせるよう考えられた空間だと感じました。



樹のひかりの行き方

IMG_4238

最寄り駅の近鉄奈良線「近鉄奈良駅」下車、 小西(4番)出口を出て、小西通りを南へ徒歩1分
行ったところにあります。

IMG_4248

奈良テラス(旧ビブレ)の2階にクリニックがあります。


クリニックの中を見せて!

5D4_0413

清潔感があふれる待合室
スタッフさんは接遇セミナーを受けておられるそうです。有名ホテルのスタッフさん並みの
柔らかな対応です!


5D4_0392

「負担をかけない施術を目指しています」とのこと。
レーザー機器により、シミ・シワ・タルミの治療を行っています(自由診療・IPL光治療器1回18,000円、高密度焦点式超音波:ハイフでのタルミ治療:全顔65,000円)


XS8A9461

衛生的な環境づくりに努めた手術室。麻酔などを併用して身体への負担を最小限に抑えた手術を
目指されているそうです。


5D4_0395

自由診療の診察後にはカウンセリングルームで、ゆっくりと追加の説明を受けられます。


樹のひかり形成外科・皮ふ科の山中 佑次院長に聞いてみました!

5D4_0378

まぶたが自然と下がってきて見えにくいです。手術で良くなるって本当ですか?

まぶたを上げる筋肉がゆるむことにより、目が開けにくくなる眼瞼下垂症の可能性があります。眼瞼下垂症は、無理に目を開けようとして余計な力が入り、頭痛や肩こりが起こる場合があります。また、コンタクトレンズの着脱が原因で若い人でも発症することもあります。手術をすれば、症状が改善する可能性がありますし、重症の眼瞼下垂症の治療は健康保険の対象になりますので、まずはご相談ください。


樹のひかり形成外科・皮ふ科を訪ねてみて

5D4_0413


院長のモットーは「より丁寧な診療を心掛け、患者さま一人一人を大切にする」とのこと。更には『良い形には、良い機能が宿る』という方針のもと、「機能回復はもちろん、見た目の形を整え気持ちまで前向きになれる治療を続けていきたい」と熱く語っておられたのが印象的でした。”医療に対し熱い思いを持たれている院長””教育が行き届いたスタッフさん””清潔感が漂う院内”開院3年目で人気のクリニックになられた理由がよくわかりました。



基本情報

[形成外科・皮膚科・美容外科・美容皮膚科] 
樹のひかり形成外科・皮ふ科
TEL 0120-114-188
住所/奈良市小西町25-1 奈良テラス2階
アクセス/近鉄奈良線「近鉄奈良駅」下車 小西(4番)出口南徒歩1分
http://kinohikari.com/

10:00~19:00
※○皮膚科・形成外科(保険診療)
※第1・3木曜日は休診(その他臨時休診あり)
※初診予約も可(日・祝) ※自由診療は相談無料
※自由診療のカウンセリングは随時受け付け有