P_20171213_144618

2016年に一般競争入札で売却された学園大和町の旧合同宿舎用地
広さは驚きの3万0968平方メートル!戸建て住宅200戸以上分!

学園大和町に長年放置されていた公務員団地(旧合同宿舎用地)が取り壊され、
新しい戸建て住宅街になる予定だそうです。

元々12棟あったのでかなり大きな土地で、
戸建て住宅が200あまり建つ予定だそうです。

近隣住民の方々の意見も参考に、同じエリアにコンビニもしくは
生鮮食品のスーパーもできるそうです。現在解体、整備中です。 

以上、読者の「しかさん」から情報提供いただきました。

<編集部の一口メモ>
この土地は、学園大和町のメインストリート「だいわ通り」の一本裏にあります。
写真でも分かる通り、めちゃめちゃ広大です。
関西人に分かりやすく言うと、
甲子園球場の面積は約38,500平方メートル(グラウンド面積:約13,000平方メートル)なので
その一回り小さいぐらいと考えていいと思います。
どんなお店が出来るかなど、また追っかけていきたいと思います。