ワイモバイルTVCM「ズキュン!」シリーズ「英語にズキュン!」篇2017年9月9日(土)よりオンエア!


main

sub4

「ズキュン!」シリーズは桐谷さん扮するOLのほか、豪華な登場人物がお互いに「ズキュン!」とトキメくラブコメCMです。「トキメキは私たちを動かすエネルギーになる」そんなメッセージを皮切りにキャストたちのトキメキに満ちた日々が始まります。
「英語にズキュン!」篇では、新キャストとしてゆりやんレトリィバァさんが声をつとめる外国人社長のネコ(ニャンシー社長)が登場し、ふてニャンと流暢な英語で会話をしていきます。また会話中に時折入るゆりやんさんならではの関西弁に、桐谷さんと斎藤さんが思わず関西弁でツッコミをいれます。グローバル化が進む社会をコミカルに表現した世界観に注目です。
 
 
<新CMの見どころ>
吉田さんから「社長が外国人になった」と報告を受ける桐谷さんと斎藤さん。英語を勉強しないといけないという会話をしているとふてニャンがいきなり流暢な英語で話し始め、二人はその姿に思わず「ズキュン!」してしまいます。そこに今回新キャストとなる外国人社長が登場しますが実はネコ(ニャンシー社長)。ネコの社長の声をつとめるゆりやんレトリィバァさんの流暢な英語がいつのまにか関西弁になっているセリフに注目です。また関西弁交じりの英語に桐谷さんと斎藤さんが「なんでやねん」と関西弁でツッコミをいれるシーンは必見です。

<ゆりやんさんのナレーション収録の様子を収めた
「ゆりやんレトリィバァのズキュン!な一日」も公開>
今回ネコ役での出演ということで、自ら衣装を持ち込み収録現場に臨むゆりやんさん。意気込みは十分ながらも実は声のみの出演ということで残念そうな表情を浮かべます。実際に声の収録を行っていくゆりやんさんでしたが、緊張のあまり中々うまくいかず突然収録現場から出て行ってしまいました。現場に緊張が走り、スタッフが困惑している中現れたのは、衣装とメイクで猫になりきったゆりやんさん。気を取り直して収録は再開されましたがそれでも中々うまくいかず悔し涙を見せる場面も。収録は無事に終わったのでしょうか…?


sub1

sub2

sub3

※こちらの動画は以下URLにて公開しています。
URL:https://www.youtube.com/ymobile/

<出演者プロフィール>

【ふてニャン】

sub11
カフェで、電車で。スマホばかりの人間たちを見ながら、
ふてぶてしい態度で、ふてたことをつぶやくネコ。
そうかと思えば、軽トラをあやつりガラケー回収にかいがいしく働く一面も。働いたあとのおふろの時間は、いちばんの幸せ。月イチで、マッサージ店に行くことも。けっこうダジャレ好き。懐メロも好き。あと、女の子も好き。

 

【桐谷美玲】

sub5
生年月日:1989年12月16日
出身地:千葉県
血液型:A型
趣味・特技:サッカー観戦、ピアノ、ネイルアート

 

【吉田鋼太郎】

sub6
生年月日:1959年1月14日
出身地:東京都
血液型:B型
趣味・特技:料理、大阪弁




【斎藤工】

sub7
生年月日:1981年8月22日
出身地:東京都
血液型:A型
趣味・特技:旅、合気道、サッカー



 
【ゆりやんレトリィバァ】

sub8
生年月日:1990年11月1日
出身地:奈良県
血液型:B型
趣味・特技:映画鑑賞、書道、ダンス
 


前回の記事
で紹介させて頂きましたが、家族の森 さんは、奈良県斑鳩町にある地域密着の注文住宅会社で、 この地域の気候風土を知り尽くしている、 吉野材を使って、どこよりも快適で、耐震性・耐久性に優れ、長く安心して住み継げる家づくりをされている地域密着の工務店さんです。


奈良斑鳩町にある地域密着の工務店「家族の森」さんから、
完成見学会の案内です!


1.10月14日(土)15日(日)生駒市西旭が丘の「光冷暖の家」の見学会をさせていただきます 。 
お問合せ先:家族の森 TEL:0120-44-9587


2.眺望のよい生駒市の建築地で5月末よりスタートしたN様の家づくり。


0319ns地鎮祭

 3.エアコンの風の嫌いな方に最適、ホコリのまきあげもなくてペットや観葉植物にも快適な光冷暖

SW邸 光冷暖

施工事例→ http://kazokunomori.net/case/case01/case154.html


4.光冷暖を導入された方は電気代も住み心地にもご満足いただいています。

S様邸2階光冷暖

 5.アルミ熱線反射材で夏涼しく、ウレタン吹付で冬暖かいエコ住宅になりました。

0803ns遮熱シート外部


6.環境大臣賞を受賞している光冷暖のHP
 
詳細→http://www.a-hikari.com/personal/products/

光冷暖図表



7.11月には吉野郡川上村の山へ見学ツアーも開催予定です。


山のツアーSW家族


前回、奈良テレビ放送の「 千客万来!ならCoCo.」 で紹介された模様を取材した
記事は
コチラ♪  → クリック(前回の記事)


会社名 株式会社 家族の森
住所 〒636-0154 奈良県生駒郡斑鳩町龍田西1丁目1-25
TEL 0745-44-9585
FAX 0745-44-9586

家族の森さんのHPはこちら→http://kazokunomori.net/
 

白A

プロジェクションマッピングパフォーマンス集団「白A」初の京都公演開催決定!!世界各地で500公演以上が開催された、「テクノサウンド」と「映像」そして「パフォーマンス」の融合を表現する次世代型エンタテイメントを体感!!
※8月19日(土)よりチケット発売中 

会場/けいはんなプラザメインホール
開演/19:00(18:30開演) 料金/全席指定(税込)前売:一般4,500円、けいはんなプラザ友の会4,000円、当日:一律5,000円 ※3歳未満無料(膝上観覧)
問合せ/けいはんな TEL.0774-95-5115(平日10:00〜17:00)
 

9月15日(金)に発売となる、お笑いコンビ「ライセンス」の藤原一裕の初小説『遺産ゲーム』から、第一章『別荘』をまるまる先行公開!

main

『遺産ゲーム』あらすじ
バカだバカだと思ってた兄貴が、実は一番ヤバイ奴だった……! 狙うは、テレビに映る2億円。完全犯罪は完遂されるのか。原&英治のチンピラコンビ初お目見えの「別荘」含む7編の連作短編集!

sub1

<著者プロフィール>
藤原一裕(ふじわら・かずひろ)●1977年9月20日奈良県出身。1996年高校の同級生だった井本貴史とお笑いコンビ「ライセンス」を結成。ボケ担当。第29回NHK上方漫才コンテスト優秀賞受賞。その後舞台・テレビなどで活躍中。本書が初小説となる。

『遺産ゲーム』概要
著者:藤原一裕
発売日:2017年9月15日(金)
定価:本体 1,350円+税
発行:KADOKAWA
※雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号(9/6発売)にて『遺産ゲーム』ミニ特集! 執筆のむずかしさからおもしろさ。そもそも執筆に至った経緯とは? 存分に語ってもらいます!



今回​第一章『別荘』をまるまる先行公開!
「別荘」
薄暗い厨房。輪切りにした木のまな板のすぐそばで男の声がする。「エビチリのケチャップ多め? 本当に? オススメしないよ。面倒くさいね。はい、了解」という言葉のすぐあとにものすごい速度と力で中華包丁がまな板に叩きつけられ、深く刺さった。

駿河湾に臨む伊豆半島黄金崎の高台。右手には漁を終えた海の男達が帰港する宇久須港。水面がキラキラと太陽の光を反射して思わず目を細めてしまう。視線をまっすぐ宇久須港から上に上げれば悠然たる富士山が望める。この景色を見ただけで、この地に白亜の別荘を購入した理由が分かる。それほどの絶景である。表向きは建設業関連の会社名義になっているらしいが、建物を取り囲む外壁の高さ、そこからまだ上に伸びる先端が槍状に尖った柵、車の出入り用に開閉する特注強化シャッター、その横にある観音開きの重い鉄扉、敷地の外周を全て見渡す事が可能な8台の防犯カメラ、それらの外観から、中にいるのが堅気の人間ではないのが分かる。
別荘の玄関前で兄貴分の原辰仁と俺は見張りを任されていた。
歌舞伎町雑居ビルの競売としのぎをめぐって他所の組との抗争がしばらく続いていたが、ウチの組が強引におしきり収束に至ったので、慰安会と称して組長、幹部、組員全員で別荘に訪れていた。だが慰安会とはいえ俺らのような下っ端の組員が楽しめる訳もなく、組長、幹部、数名の上に居座り威張るだけしか能のない組員が酒を飲み女を貪るのを背中に感じ、ほとんどの組員は見張りや雑用に駆り出されていた。
この世界に飛び込む前はもっと実力社会だろうと思っていたが、入ってみると年功序列が根強く残っており、結果を残している者ですらなかなか上へは上がれないのである。その上意地汚い人間の集まりなので手柄を横取りされるなんてこともしょっちゅうだった。だから意外にも、少し古いドラマで日曜の夜にやっていた、不遇にもめげず上司に食らいつき倍のお返しをする銀行を舞台にした物語にのめり込んだりもしてしまった。棲む世界は違えど人間関係が作り出す構造は何処も一緒かもしれない。サラリーマンと同様に無能な上司を持つと苦労する。
「おい」
「……」
「おい」
「はい、なんでしょう」
無能な兄貴分、原が声をかけてきた。1回目の呼び掛けで返事をしなかったのは聞こえなかったからではなく、馬鹿と話したくなかったから無視して真面目に見張りをしているように見せていたのだ。
「お前この別荘来んの初めてだろ」
「はい」
「わりと小さいじゃねえか、とか思ってんだろ」
「思ってないっす」
「ヤクザの別荘なんだからもっとでけぇんじゃねえのかよって思ってんだろ」
「思ってないっすよ、充分でかいっすよ」
「噓つけ、思ってるよバカヤロー。真面目に見張りなんかやってんじゃねえぞ、どうせ誰も来やしねえんだからな」
確かにそれは俺も感じていた事だ。こんなド田舎の見晴らしのいい別荘にこちらが招いた客以外が近づいてきたら目立って仕方がないだろう。気を抜いた見張りでも、その存在を見落とす事はないように思える。
背にしている玄関の中から俺達を呼ぶ幹部補佐の牛嶋の声がする。
「おい、見張りの奴いるか」
「へい」
長年の見張り癖なのか、上の御用聞きは自分と決め媚びへつらっているのか、素早い返事でドアを開け、馬鹿が入っていった。
「玄関の靴が揃ってねえじゃねえか。お前らの仕事だろ? 細かいところから徹底してやれ! 誰の計らいでこの別荘来れてんだよ、組長のお陰だろうが! 組長の別荘散らかしてんじゃねえ!」
「へい」
「だったらさっさと並べろコラァ!」
「へい」
おそらくは靴をしっかりと並べたであろう時間を要してからドアが開き、ゆっくりと戻ってきた原が何事もなかったかのように先程と同じく俺の横についた。
「おい」
「はい」
「今、コイツ怒られたなぁって思ってんだろ?」
「思ってないっす」
「平然と何事もなかったようにゆっくり帰ってきたけど、怒られた時の何とも言えない気まずい空気バンバン出てんじゃねえかって思ってんだろ?」
「思ってないっす」
この能無しの下に付かされて、そろそろ2年を迎えるだろうか。
俺にはこの能無しから離れない理由がある。いつでもコイツと立場を入れ替えられる自信も実力も俺にはあるが、手柄を横取りされてもそれをしない理由がある。この能無しに対して一切の尊敬も憧れもないが、偉そうにさせてやっている理由がある。
本人は気がついていないが、見張りや長時間に及ぶ幹部送迎のドライブなどの退屈しのぎにはもってこいの男だ。
原は何時如何なる時でも軽いミスや不手際で怒られ、そしてその様には他人にはない滑稽さがある。そう、笑えるのだ。怒られた時の言い訳やリアクションも絶妙だ。他の組員から、原のバカと組むのは嫌じゃないのか、辛くないのかと聞かれるが、全く嫌でも辛くもない。愉しくて仕方ないくらいだ。同じつまらない雑用をするなら、間抜けでおもしろい男といたほうがずっといい。しかも原が失敗してくれることでこちらの評価が上がるときもあるのだから。
「おい」
玄関からまた牛嶋だ。「へい」という返事と共に原が入っていく。
「おい、オヤジの車ちゃんと洗車したのか?」
「へい」
玄関から二人のやり取りが漏れてくる。
「ワックスがけは?」
「へい、やりやした。やっぱりオシャレな車にもオシャレな髪形にもワックスは欠かせないですからね」
「てめえ、余計なこと言ってんじゃねえ!」
「へい、すいやせん!」
「何だその謝り方は! はい、すいません、だろうが!」
「へい! すいやせん! あっ間違えた。はい! すいません」
「もういい、下がってろ」
またも原が何事もなかったように俺の隣にゆっくりと戻ってきた。
玄関の中で怒られていたビクビクした雑魚の雰囲気と、俺の横に悠々と戻ってきたときの堂々たる兄貴として醸し出す雰囲気の温度差が、またたまらなく面白味を増幅させてくれる。
そしてこちらに視線をくれず、正面を見据えたまま話し掛けてくる。
「髪の毛のワックスのくだりいるか? って思ってんだろ」
「思ってないっす」
「変な謝り方するから、その分余計に謝ってんじゃねえかって思ってんだろ」
「思ってないっす」
お見事なぐらい、こっちが思っていることを突いてくる。これが本当にたまらない。しかしここで笑ってしまうと兄貴分という名目を武器に羞恥心を隠すためだけの鉄拳が飛んでくるので絶対に笑えない。腹筋に力を入れて耐え忍ばなければ、原を腹の中で笑っているのがバレてしまう。
「おい」
牛嶋も人が悪い。1回にまとめて言えば良いのにと思うのだが、退屈しなくてすむ。原がドアを開けて素敵な所へ入っていく。
「お前、この前の上納金納めたのか?」
「へい」
「じゃあどうして俺んとこに誰も来てねえって上から電話かかってくんだコノヤロー! 間違いないんだろうな?」
「へい、間違いありやせん。ちゃんとATMから振り込みやした」
「あ? お前今何つった?」
「ですから、ちゃんと駅前の銀行のATMから振り込みやした!」
「バカヤロー! あの上納金は足がつかないようにちゃんとテメーで持ってけって言っただろうが!」
「すいやせん! あっすいません! 足が疲れないようにって言ってくれたんだと思って近くの銀行から振り込んじまいました! お気遣いありがとうございやす」
「何にお礼言ってやがんだテメー! ぶっ殺すぞ!」
「すいません! あっすいやせん!」
「ったく! 何が出来んだテメーは!」
「自分、店関係は大丈夫です」
「は?」
「ですから居酒屋、スナック、キャバクラ、ヘルス、ソープ、カラオケ特に問題ありません」
「意味わかんねえんだよ。何の話だよ!」
「だって、兄貴が何が出禁だって聞くから」
「ちげーよ! 何が出禁だじゃなくて、何が出来んだ!って聞いたんだよバカヤロー! 耳どうなってんだよ!ったく。いや、耳そのまま見せてくんじゃねえ! もういい外出てろ!」
「次から上納金は確実に自分で持っていきます!」
「当たり前だ!」
「それはそうと兄貴、ATMで振り込みにかかった手数料は経費で落ちますか?」
「落ちるわけねえだろ! 死にてえのか、テメー!」
声をあげて笑えないというのがこんなにも苦痛だとは原に出会うまで知らなかった。笑ってはいけないというのは気持ちに反して地獄のような苦しみをともなう。笑える快感というのは声を出して初めて感じるものなのだと思う。笑顔さえ作れない俺の顔面の全筋肉が悲鳴をあげていて、自分でもどんな表情なのか分からない。原が横に戻った。
「上納金をATMから振り込むって、コイツ馬鹿じゃねえかと思ってんだろ」
「思ってないっす」
「しかも訳わかんねえタイミングでお礼言って余計に怒られたなって思ってんだろ」
「思ってないっす」
「ちゃんと1回目ですいませんって言えてんのに間違えるのが癖づいちまって、すいやせんに言い直しちまって逆になってんじゃねえかって思ってんだろ」
「思ってないっす」
「どう考えてもあの流れで出禁になった店の話になるわけねえじゃねえかって思ってんだろ」
「思ってないっす」
「あのタイミングで手数料請求するって頭おかしいんじゃねえかって思ってんだろ」
「思ってないっす」
こんなにも苦しいのなら、いっそのこと敵対する組あたりがカチコミに来てくれたほうがどれだけ楽かと思ってしまう。今日の原は特に調子が悪くて絶好調だ。悲しくもないのに、愉しくて苦しくて涙が出てきた。
「おい」
牛嶋のその声に原は勘弁してくれと言いながら玄関のほうへ足を向けた。俺も違う意味で勘弁してくれと思いながら涙を拭った。次はどんな〝笑激〟が訪れるものやとある種の不安すら覚えたが、今回は少し違った。
「おめえじゃねえよ」
「すいません」
原が静かに戻った。
「コイツ、おいって呼ばれんのが癖づいちまって今回も俺だなって勘違いして玄関入っちまったなって思ってんだろ」
ここに来てこんな新しいパターンがあるなんて聞いてない。
「思ってないっす」
拭ってすぐにまた涙が出てきた。いつもベルを鳴らしてからご飯をあげていた犬が、ベルの音を聞くだけでヨダレを垂らしはじめたという条件反射の話「パブロフの犬」を思い出した。牛嶋の原だ。
「おい、英次」
どうやら牛嶋が呼んだのは犬ではなく俺だったようだ。原を見てしまうと我慢しているものが吹き出しそうだったので原に背中を向けて、玄関の中に入っていった。
「御用でしょうか」
「お前、うちのシマじゃねえのに地回りして、職安通り入ってすぐの風俗ビルしめたらしいな」
「はい、あそこしめたら組にとっても実入りがでかいと考えてましたんで」
「やるじゃねえか」
「ありがとうございます」
「これ、オヤジからだ。取っとけ」
「はい」
「あと今度からお前が上納金持って行け」
「承知しました」
確認しなくても、牛嶋からもらった分厚い茶封筒の中身が金であることは、持った感触から分かった。それを胸ポケットにしまいながら、聴覚を研ぎ澄ましていたであろう原の横に戻った。
「コイツ、俺が何もらったか気になってんだろうなあって思ってんだろ」
「思ってないっす」
「気になってるよ、何もらったんだよ」
「金です」
「いくらだよ」
「おそらく1本かと」
「何だよ10万かよ。たいしたことねえな」
「いえ、100です」
「100万!?」
目を丸くした原がこちらを見ていた。
この稼業をやっていればそのうち出合う金額だろうと思うのだが、間抜けの原からすれば拝むことのない金額であったのだろう。両手をズボンのポケットに突っ込んだまま驚きで両肩が上がり、膝が少し曲がったがに股の状態で、瞬間冷凍されたように固まってしまっていた。直視出来ないほど滑稽なポーズで固まっていたため、原がいるのとは反対方向の空を見てやり過ごした。しばらくすると落ち着きを取り戻した原が、今まで通りの兄貴風を吹かせた言い方で話しかけてきた。
「金額聞いて完全に引いたなって思ってんだろ」
「思ってないっす」
「お前がしめた風俗ビルの売り上げ考えたらボーナスとしては安すぎるなと思ってちょっと引いたんだよ。がっかりだ」
がっかりとはよく言ったものだ。先に1本に対して10万と判断した男の強がりのセリフにしては無理があると思いつつも、何処か「本心」「本音」とも聞こえる気持ちの入った言い方だったが、後ろから呼ぶ牛嶋の声に、また期待で胸が膨らんでしまっていた。
「おい」
「……」
「おい」
「……」
「おい」
原が正面を見たままピクリとも動かない。「牛嶋の原」条件反射は何処へいってしまったのか。聞こえていないわけではないはずなのに。
「原!」
即座に返事をすると玄関へと向かったが、すぐにこちらへ向き直った。
「二度と呼ばれ間違いしたくないから名前呼ばれるまで反応しなくなってんじゃねえかって思ってんだろ」
「思ってないっす」
不意打ちのようなタイミングに危なく吹き出すところだったが、何とかこらえて玄関での会話に耳を傾ける。
「いつもの中華屋で出前頼め」
「へい」
「俺らは回鍋肉定食2つに青椒肉絲定食1つ。それにラーメンと餃子のセットが3つだ。お前と英次も好きなもん頼め」
「分かりました、ありがとうございます」
外に出てきた原が携帯を取りだし電話をかけだした。なじみの店なのか、中華屋の番号を携帯に登録してるなんて原にしては意外だった。通話ボタンを押して数秒してから話しだした。
「出前頼みてえんだけど。エビチリをケチャップ多めで。ああ、頼むぞ」
いよいよ頭がおかしくなったのか、玄関の中で数十秒前に牛嶋から言われたのとは全く違う注文をして電話を切ってしまった。
しかも、今まで通り正面を見たまま立っている。
このままではちょっと酸味の利いたであろうエビチリが1皿運ばれてきて牛嶋にどやされるだけだ。いや、今日の原に対しての牛嶋の怒りなら小指を失うぐらいの話になってもおかしくないかもしれない。なのにこの男は平然と立っている。俺にもとばっちりが来るかもしれないと思い、原に注文のやり直しを促そうと思った時に原が口を開いた。
「回鍋肉定食2つと青椒肉絲定食1つ、ラーメンと餃子のセット3つ頼んでねえじゃねえか何やってんだコイツ、ケチャップ多めのエビチリなんて関係ねえだろ、このままじゃやべえぞお前、牛嶋に何されるか分かんねえぞ、何なら俺にまでとばっちり来るんじゃねえのかよ、勘弁しろよって思ってんだろ」
「思ってないっす」と答えようとしたとき、見晴らしのいいこの高台の別荘へと続いている道をこちらに向かって動くものに目が留まった。それは配達用バイクに岡持ちを積み、ヘルメットを被りコック服を着た男だった。先程頼んだ中華屋の配達ならあまりにも早すぎる。原が電話をかけてから、ケチャップ多めのエビチリを調理したにしてはあまりにも速いスピードだ。
「上納金」
バイクに気をとられていると、原はぽつりと、確かにそう言った。
「え?」
「上納金だよ。俺が本当に銀行のATMから振り込んだと思うか? 自分の足でも届けず、銀行からも振り込まず、未だに俺が持っているとしたらどうする?」
原が何を俺に説明しているのか分からなかった。内容もそうだが、話し方も今までの間抜けのそれとは違い、低く冷静に抑えたトーンに加え、肝に深く落ち込んでいく重みのある話し方だった。
道のうねりに見え隠れはするものの、配達用バイクは確実にこちらに近づいてきている。
「英次、この別荘の権利書と上納金合わせて幾らかお前に計算出来るか?」
「い、いいえ」
「軽く2億は超えている」
何と返していいのか分からなかった。するとそれを分かっていたかのように落ち着いて原が続ける。
「この組をどう思う? 実力社会のこの極道稼業で誰が作ったか知らんが年功序列が息づいて、下が上がれる訳もなく、甘い蜜を吸うのは上に居座る能無しだけ。違うか?」
「え、あっ、はい」
「慰安会で完全に気の抜けたアイツらに取って代わって2億の手土産持って本家に参上したら周りはどういう反応するんだろうな?」
別荘の門が開き、目の前に配達用バイクが止まり、コックというには強靭すぎる肉体が服の上からでも分かる男が原に声をかけた。
「原さん、糞馬鹿野郎お疲れ様でした」
「おう」
「コイツは誰ですか?」
コックが俺を見た。
「前に話した野心を持った可愛い弟分だ」
「ああ、コイツが。おい、何をびっくりした顔してるんだ? まだ状況が飲み込めないのか? 原さんが演じてた馬鹿より馬鹿なのか?」
何処から取り出したのかコックが青竜刀を持っている。
「ははは! 俺の馬鹿より馬鹿はいないだろう」
「そりゃそうだ!」
原が配達用バイクの岡持ちから自動小銃2丁を取り出し、1丁を俺に差し出すと、鼓膜に深く響く低い声で俺に言った。
「英次、お前だって天下取りたいって思ってんだろ?」
そう言って俺の横を通り過ぎながら原は怒声を上げて玄関へと入っていった。コックもあとに続く。
「思ってます」
玄関へと駆け出す振り返り様、俺はそう呟いた。

地方新聞社のアツイ地元自慢  全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』商品部門東海・近畿ブロック 代表商品決定

全国の地方新聞社厳選 お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」(株式会社47CLUB、東京都中央区築地、代表取締役社長 栗田健一郎)が2017年10月16日(月)に開催する『全国の地方新聞社が選んだ!「こんなのあるんだ!大賞 2017」』全国大会に先駆け、8月31日(木)岐阜新聞社にて「東海・近畿ブロック大会」が行われ、見事ブロック代表に「こんにゃくシフォンケーキ プレーン」(奈良県)が選ばれました。

ブロック代表商品
【第1位】こんにゃくシフォンケーキプレーン (奈良県)

main

ちょっと、ググってみたところ、
吉野郡大淀町で作られているシフォンケーキで、カロリーは30%OFF(同社比)、オイルはグレープシードオイルで、ベーキングパウダーを使わず、こんにゃくの膨張性・保水性を生かした商品とのこと。まさに「こんなのあるんだ!」ですね。気になる方はぜひお試しくださいね!


【同率2位】
・しゃぶしゃぶえびせんべい知多しゃぶ(愛知県)
・はんなり朝食(京都府)
・鮎ずし(和歌山県)
・ソースで作っためし友(兵庫県)

東海・近畿ブロックの新聞社6社6名による厳選なる選考の結果、1位には“安全・安心・低カロリーのシフォンケーキ”「こんにゃくシフォンケーキ プレーン」(奈良県)が選ばれました。 同商品は、東海・近畿ブロックを代表し、2017年10月16日(月)に東京で行われる『全国の地方新聞社が選んだ!「こんなのあるんだ!大賞 2017」』全国大会に出場し、最優秀賞の獲得を目指します。
なお、2位には同率で上記4商品が選ばれました。

「こんなのあるんだ!大賞2017」全国大会
2017年10月16日(月) 開催
(※PM開始予定※)

「ふわふわ」と「もっちり」感が更に進化!
わざわざ買いに行きたくなるパン屋さん


4


自家製ブルーベリーソースとクリームチーズのもっちりパン
湯種を使ったもっちもちの生地に、クリームチーズとブルーベリーソースが相性良すぎ!(¥260)


2

ホットケーキブレッド
卵の風味たっぷりのふんわりした食感にホットケーキソースがジュワッと。クッキー生地もサクッと良い口溶け。(¥150)


3

ゴーダチーズじゃがマヨ 
ホクホクにゆでたじゃがいもにマヨネーズを和え、ゴーダチーズとピザチーズを包んだ、さっくりもっちり食感の揚げパン。少しトースターでリベイクすると焼き立て感が復活!(¥180)


1

夏野菜とベーコンのラタトゥイユパニーニ 
トマトの酸味と夏野菜の甘さが爽やかなラタトゥイユをもっちり山型食パンで挟んでパニーニに。9月までの限定販売。(¥190)

※季節により商品の変更の可能性もあります。価格は取材当時のものになります。全て税込み。

萌黄店外

萌黄(もえぎ)
TEL.0745-48-7307
葛城市八川133 
営業/10:00〜売切次第閉店
(パン充実時間10:00頃)
※2日前までの予約がベター
日曜、祝日休
P有り

とことんシンプルな美味しさを追求
多くのパン好きを魅了する“究極の生地”!


レガル5
レガル
時間発酵熟成させ小麦の甘みと香ばしさをストレートに引き出す。飽きのこない美味しさ、口溶けの良さでお子さんにも人気。(¥280)


レガル1
ぶつ切りベーコンチーズ 
ゴロゴロ感がたまらない良質なベーコンとクリームチーズ、バターと一緒に焼くことで、しっとり生地に旨味が染み込む。(¥230)


レガル3
ショコラ
自家製ガナッシュたっぷりの天然酵母クロワッサン。(¥220)


レガル2
キーマカレー 
手作りのスパイシーなキーマカレーに、ナチュラルチーズ・グリュイエールチーズのWトッピング。第1回カレーパングランプリ金賞受賞。
(¥230)


レガル4
クロワッサンジャポネ 
天然酵母のクロワッサンにお店で炊いたあずきをサンド。ほんのりビターなコーヒー風味がバランスよくまとめる。(¥220)

※季節により商品の変更の可能性もあります。価格は取材当時のものになります。全て税抜き。

レガル外観

regal+e(レガル)
TEL.0774-73-1788
京都府木津川市梅谷荊谷55-1 
営業/9:30〜18:00
(パン充実時間11:00頃)
月曜、火曜休
P有り

村松崇継

大ホールに備えられた世界の名器“スタインウェイ・ピアノ”を演奏できるよ!ピアノが弾ける方集まれ♪曲目は自由。また、連弾や他の楽器とのアンサンブル(生演奏のみ)もできます。時間は1組5分以内。リレーコンサート形式で、日頃の練習の成果を披露しよう!13時からはスペシャルゲスト・村松崇継さんを迎えたゲストコーナーもお楽しみに!
※申込締切9月29日(金)必着
 
会場/大和高田さざんかホール(大ホール)
開催時間/10:00~16:00
入場料・参加費/無料  
応募方法/郵送、FAX、HPにて申込受付中
※募集約50組、多数の場合選考
※フェスタのお手伝いスタッフ募集中
問合せ/大和高田さざんかホール TEL.0745-53-8200
 

北海道産小麦100%に天然酵母仕込み
素材の良さがグッと光る人気ベーカリー

セーグル4
あらびきポークウィンナーロール
パリッとジューシーなソーセージにケチャップとマヨネーズ、子どもの大好きがいっぱい詰まったワンランク上の惣菜パン。(¥190)

セーグル3
おいしい白桃とカスタードのデニッシュ
柔らかくてジューシーな国産白桃と手作りカスタード、品名の「おいしい」にも納得。(¥190)


セーグル5
ベルジャンワッフル 
北海道産小麦100%、よつ葉フレッシュバターの生地を天然酵母で仕込んだ贅沢なワッフル。(¥150)


セーグル1
ホワイトチョコキャラメル
てんさい糖と牛乳を使ったふわふわ食感に、手作りのキャラメルとホワイトチョコがマッチ(¥200)


セーグル2

生クリームメロンパン
北海道の無添加生クリームは、甘さ控えめであっさりと食べやすい。冷やしてどうぞ。(¥210)

※季節により商品の変更の可能性もあります。価格は取材当時のものになります。全て税込み。


セーグル内観
ほか店内では、新幹線でしか買えないアイス(¥330)も販売!

セーグル外観_2756

パン オ セーグル
TEL.0774-72-7744
京都府木津川市木津川原田35-7 
営業/8:30~19:30
(パン充実時間13:30〜14:00頃)
月曜、日曜休
P有り 

日本で最も著名な仏師、運慶の傑作を一堂に集めてご覧いただく「興福寺中金堂再建記念特別展 運慶」が9月26日(火)、東京・上野の東京国立博物館で始まります。運慶は平安時代から鎌倉時代にかけて活躍し、その卓越した造形力によって、まるで生きているかのような、写実性にあふれる像を生み出しました。本展は運慶と縁の深い興福寺の中金堂が約300年ぶりに再建されるのを記念して開催するもので、これを機に各地の名品を集めて展観いたします。

main


展覧会にあわせて、ファンクラブサイト「運慶学園」が本展公式サイト内に「開校」しました(http://unkei2017.jp/gakuen/)。「運慶学園」は「授業」と「部活」の2部構成。「授業」は美術、歴史、宗教、体育など、様々な視点から運慶に関する知識を広げることができます。「部活」には、運慶をテーマに手芸、放送、イラストなど、様々なエンタメ・コンテンツがならびます。また「入学試験」として、公式サイト上で簡単なクイズも実施。画面上でご参加いただくと、特典として待ち受け画面をプレゼントします。
運慶芸術の真随をたっぷりとご堪能いただける「特別展 運慶」、そしてファンクラブサイト「運慶学園」を貴媒体においてご紹介くださいますよう、お願いいたします。

◇興福寺中金堂再建記念特別展 運慶
■会 期  2017年9月26日(火)~11月26日(日)
■会 場  東京国立博物館[平成館](〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
■交 通  JR上野駅公園口、鶯谷駅南口より徒歩10分。東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、東京メトロ千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
■休館日  月曜日 *ただし10月9日(月・祝)は開館
■時 間  午前9時30分~午後5時  金曜・土曜および 11月2日(木)は午後9時まで開館 
■主 催  東京国立博物館、法相宗大本山興福寺、朝日新聞社、テレビ朝日
■お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
■公式ホームページ  http://unkei2017.jp/



◇ファンクラブブサイト「運慶学園」
特別展「運慶」の開催を機に、仏師・運慶についての知識を掘り下げて楽しむファンクラブサイト「運慶学園」が開校中です。

■授業のご紹介
●美術: 先生/みうらじゅんさん(イラストレーターなど)
日本のみならず、世界の仏像を独自の視点で鑑賞する紀行、「見仏記」で知られる、みうらじゅんさん。「運慶のお父さんは、康慶という奈良仏師でした。康慶から運慶、快慶、湛慶とつながる系譜は『慶派』と呼ばれています。『運慶学園』みんなで『慶派』を継ごうということですよね。ここを卒業すると『慶』の字をもらえるということで、俺も『純慶』でやっていきます。」

  sub1

【みうらじゅんさんプロフィール】1958年、京都市生まれ。80年、武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。漫画家、イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャン、評論家など幅広く活躍中。小学生時代から仏像好きで、いとうせいこうさんと一緒に各地の仏像を見て回った「見仏記」はシリーズ化されている。



●歴史: 先生/浅見龍介さん(東京国立博物館研究員)
        生徒/和田彩花さん(アイドルグループ アンジュルム)
和田彩花さんが「鎌倉彫刻史と運慶」について東京国立博物館研究員の浅見龍介先生に学びます。
 

【浅見龍介さんプロフィール】1964年、東京都出身。専門は日本彫刻史。特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡」(2013年/東京国立博物館)や特別展「鎌倉―禅の源流」(2003年/同博物館)などを担当。



sub3

【和田彩花さんプロフィール】1994年生まれ。群馬県出身。「ハロー!プロジェクト」の女性アイドルグループ「アンジュルム」のメンバーで、リーダー。特技は美術(西洋絵画、日本美術)、仏像について話すこと。趣味は美術館に行くことと、仏像に会いに行くこと。



●宗教: 先生/多川俊映さん(法相宗大本山興福寺貫首)
      生徒/篠原ともえさん(タレント、アーティスト)
篠原ともえさんが、運慶と深くかかわりのあった「宗教」について、また運慶と興福寺の関係について、興福寺の多川俊映貫首に学びます。

sub4

【多川俊映さんプロフィール】1947年、奈良県生まれ。69年、立命館大学文学部卒。89年から興福寺貫首。18世紀初頭に焼失した興福寺中金堂の再建に精力的に取り組む。唯識や仏教文化論研究、執筆、講演活動も多数行っている。主な著書に「唯識入門」「心に響く99の言葉」「阿修羅を究める」など。

 
sub5

【篠原ともえさんのプロフィール】
1979年生まれ。東京都出身。1995年、16歳で歌手デビュー。タレント、衣装デザイナー、歌手、女優、ソングライター等、幅広い活動を展開中。90年代、自身のアイデアによるデコラティブな「シノラーファッション」が一大ムーブメントとして大流行。大学でデザインを本格的に学び、本人のステージ衣装はデザイン、縫製を手がけている。2014年、デザインアソシエーションNPO理事。趣味は縫製、天体観測、仏像巡り。



●体育: 先生/石井直方さん(東京大学大学院教授)
運慶仏の筋肉表現に焦点を当て、「運慶仏の筋肉を科学する」「運慶仏の筋肉を手に入れる」などのテーマで語ります。
 
sub6

【石井直方さんプロフィール】
1955年、東京都出身。東京大学理学部卒業、同大学院博士課程修了。現在、東京大学大学院教授、理学博士、東京大学スポーツ先端科学研究拠点長。専門は身体運動科学、筋生理学、トレーニング科学。1981年、ボディビルミスター日本優勝・世界選手権第3位。82年、ミスターアジア優勝。2001年、全日本社会人マスターズ優勝等、競技者としても輝かしい実績を誇る。



■部活のご紹介
●放送部:部長/音声ガイドナレーター小野大輔さん(声優)
マネージャー/堂真理子・テレビ朝日アナウンサー
部長の小野大輔さんは、展覧会の音声ガイドナレーターもつとめます。42年ぶりに12体すべて揃って展示される重要文化財「十二神将立像」(静嘉堂文庫美術館・東京国立博物館蔵)を取り上げ、その見どころを音声でたっぷりと紹介しています。また、テレビ朝日の堂真理子アナウンサーも放送部マネージャーとして参加。展覧会の音声ガイドで、小野さんと一緒にナレーションを務めます。
 
【小野大輔さんプロフィール】
1978年生まれ。高知県出身。大学在学中からテレビやラジオの制作に携わり、その後、声優に。2006年に『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹役で注目を集める。第2回声優アワード助演男優賞、第9回声優アワードにて第4回に続き2度目の主演男優賞を受賞。近年の代表作は『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(古代進)、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ(空条承太郎)。アニメに限らず『GOTHAM/ゴッサム』のジェームズ "ジム"・ゴードン役、『glee』のフィン・ハドソン役など吹き替えでも活躍。



sub8

【堂真理子アナのプロフィール】
1981年生まれ。東京都出身。青山学院大学卒業後、2004年にテレビ朝日入社。スーパーJチャンネル、おべんとレター、Abema Newsなどを担当。09年の「国宝 阿修羅展」でも「阿修羅ファンクラブ」マネージャーを務めた。曽祖父は僧侶で、苗字の「堂」は寺の「お堂」に由来するという。



●留学生/パトリック・ハーランさん(お笑い芸人 パックンマックン)
運慶学園に留学中の留学生パックンが、仏像や運慶の知識を英語でお伝えしています。題して、「パックンと英語で学ぼう!運慶入門」。7月26日に第1回目のコンテンツを公開し、計3回にわたって掲載予定。本展の英語版音声ガイドナレーターを務めます。
 


sub9

【パトリック・ハーランさんプロフィール】
1970年生まれ。アメリカ・コロラド州出身。ハーバード大学比較宗教学部を卒業後、来日。福井県で英会話講師を務めた。97年、お笑いコンビ「パックンマックン」を結成。現在、東京工業大学非常勤講師もつとめる。好きなお寺は永平寺。好きな仏像は禅林寺のみかえり阿弥陀。


●手芸部:部長/篠原ともえさん(タレント・アーティスト)篠原流の数珠風ブレスレットの作り方を動画で公開。8月8日からは「運慶学園×ネックレス・コンテスト」を開催。篠原さんが審査員を務め、グランプリには、篠原さんのサイン入りお裁縫道具、準グランプリには篠原さん制作のオリジナルネックレスの制作キットを贈呈します。コンテストに先駆け、篠原さんがオリジナルのネックレスを作りました(写真下、制作協力:トーホービーズ)。



●イラスト部: 部長/田中ひろみさん(イラストレーター)
「写仏ぬりえコンテスト」を開催中。イラスト部部長の田中さんが運慶展開催にあわせて描き下ろした国宝「大日如来坐像」(奈良・円成寺蔵)、または重要文化財「聖観音菩薩立像」(愛知・瀧山寺蔵)の写仏シートを完成させ、ぬりえをしてツイッターに投稿してください。入賞者には豪華賞品をプレゼントします。多数のご参加お待ちしています。
 

【田中ひろみさんプロフィール】
仏像イラストレーター&文筆家。奈良市観光大使。女子の仏教サークル「丸の内はんにゃ会」代表。著書は「会いに行きたい! 日本の仏像」(講談社+α文庫)、「拝んでしあわせ奈良の仏像100」(西日本出版社)、「心やすらぐ仏像なぞり描き」(池田書店)、「マンガで学ぶ仏像の謎」(JTBパブリッシング)、「好きです、近江の仏像」(淡交社)など約50冊。

First In My Patisserie ~地域の皆様にとって最初に思い浮かぶ洋菓子屋になるために~。


main
~地域の皆様にとって最初に思い浮かぶ洋菓子屋になるために~
今年15周年を迎えるラ・ポーズは、お菓子づくりの原点を見つめ直し、素材へのこだわりと職人の手仕事がひかる上品で丁寧な美味しさをより一層極め、更に地域の皆様に愛され、誇れる洋菓子屋を目指してまいります。

■コンセプト
『奈良に吹く。美味しいパリの風』
奈良とパリ。どちらも歴史の重みを感じる成熟のまち。そんなオトナのまちに親しまれる、本物で普遍的なお菓子作りを追求し、奈良(和ごころ)とパリ(フランス菓子の技法や美意識)をマリアージュした、ここでしか味わえない上品で丁寧な美味しさとハレ感を、まごころ込めて提供いたします。


「新生ラ・ポーズ本店」の魅力
◇パリの街角を彷彿させるフレンチシックな店舗

sub2

まるでパリの街角に迷い込んだかのようなグレーと白を基調とした粋で洗練された店舗に生まれ変わります。

sub1

◇製造工程がみえるアトリエ
お菓子の製造はもちろん、商品の研究・開発も行われるラ・ポーズの指令室(ヘッドラボ)。
ラ・ポーズのこだわりの美味しさはすべてここから生まれます。
ガラス張りのアトリエからみえるパティシエたちの細やかな手仕事や焼きたての香りなどハンドメイドな美味しさを五感で味わっていただけます。

◇安全性の可視(見える)化と国際基準HACCPに基づいた厨房による衛生管理の徹底
安全性を最優先で考えたものづくりの姿勢の一環として、調理工程が見える厨房の可視(見える)化を図ると共に、国際基準HACCPに基づいた衛生管理を徹底し、お客様に更なる安心感・信頼感をご提供できるように努めて参ります。

※ HACCPとは原材料の受入れから最終製品までの各工程ごとに、微生物による汚染、金属の混入等の潜在的な危害の予測(HA:危害要因分析)に基づいて、危害の発生防止につながる特に重要な工程(CCP:重要管理点)を継続的に監視・記録する「工程管理システム」。


sub4

◇ラ・ポーズ自慢のケーキに新商品が続々登場!

ラ・ポーズが自信をもってお届けするケーキが装いも新たにパワーアップいたします。
おやつや手土産にぴったりなケーキから贅沢な美味しさにこだわったケーキ、特別な日を彩るアニバーサリーケーキまでシェフパティシエ青森による渾身の美味しさをお楽しみください。

天使のロールケーキ
季節のフルーツがごろっと入った、ふんわりしっとりした米粉ロールケーキ。
ラ・ポーズ自慢の生クリームの相性の良さをお楽しみ下さい。おやつや手土産に最適です。


sub5

〔チーズケーキ〕チーズ日和(びより)
濃厚な口どけと、チーズの香りが溶け合い、ふんわりとろっとの食感で癒されます。こちらもおやつや手土産に最適です。
 
〔チーズケーキ〕 チーズがさね
チーズ日和のケーキにレアチーズを重ねた、新登場の贅沢なダブルチーズケーキです。

〔バターケーキ〕甦る告白

sub6

軽くこくのあるカルピスバターをふんだんに使用したターケーキにチョコレートで作った紅い薔薇がアクセント。紅い薔薇の花言葉は「愛の告白」です。特別な日のプレゼントにも最適です。

◇その名も“ブローチケーキ”

sub3

ラ・ポーズから懐かしくて新しい「焼き菓子」が新登場!
〔ロシアケーキ〕
アレキサンダー三世からの贈り物
奈良ブローチケーキ
~ロシアからパリ、そして奈良へ~
ロシアから日本へ伝わってきた伝統菓子「ロシアケーキ」をラ・ポーズの創意工夫により、宝石のような「奈良ブローチケーキ」を作り上げました。プレーン、チョコ、抹茶のしっとり生地に古都華の苺、マンダリンオレンジの手作りジャムをブローチの真中の宝石に見立てたものと、チェリー、イチヂクの砂糖漬を宝石に見立てた種類があります。手土産やギフトに最適です。


◇目の前で作られるデザートコースによるハレ体験
ガラス張りのアトリエ一体の店舗ならではスペシャルサービスとして、一日4席限定(要予約)で目の前で作られるデザートコースを提供いたします。シェフの技と感性がつまったアート作品のように美しい一皿を堪能しながら特別なひとときをお過ごしください。
私だけの特別席  4席限定 【要予約】 
デザートコース ラ・ポーズ  お一人様 2,000円(税込) 
アミューズ
メインゼセール(季節のデザート)
コーヒーまたはフレーバーティー
※メニュー内容が変更する場合がございます。


新装ラ・ポーズの設計士プロフィール
杉谷 泰正 SUGITANI YASUMASA 
今やデザインは北欧と言われ家具をはじめ様々な日用品から宝飾まで、ヨーロッパやアメリカそして日本とシンプルで美しい北欧デザインが受け入れられています。杉谷泰正氏は北欧の代表的なブランドILLUMS(イルムス)の日本またはアジアでの設計で評判の気鋭のデザイナーです。今回は「奈良に吹く美しいパリの風」をテーマに北欧デザイナーらしく削ぎ落とされ、それでいて、美しく上品な「ケーキショップ」をデザインされました。ラ・ポーズの新作商品の数々と共に杉谷氏の独自の世界をご覧下さいませ。また、フレンチシックな店内の硝子面のパリ市内のドローイング画も杉谷氏の作品です。


フランス菓子 ラ・ポーズ
奈良市芝辻町2-11-6 ホテル・葉風泰夢1F
TEL.0742-33-8728 
営業時間/10:30~19:00

無添加で手作り、こだわりが一杯詰まった
若いご夫婦が手掛けるブーランジェリー

panya-junya4

ヴィエノワガナッシュサンド
牛乳・バターを使った歯切れの良いやわらかい生地に、クーベルチュールと生クリームをあわせてサンド(¥160)


panya-junya2
自家製カレーぱん
野菜やフルーツをふんだんに使っているのでお子さんでも食べやすい。コンベクションオーブンでサクサクに焼き上げているのでヘルシー。(¥160)


panya-junya1
サックサクちょこパイ 
クロワッサンの生地にチョコチップを折りこみ、低温で約1時間じっくり焼成してサックサクに!食べだしたら止まらないかも。(5個¥160・10個¥320バラ売りは1個¥35)


panya-junya3
なめらかクリームぱん
生クリーム・牛乳がたっぷりのミルキーでなめらかな自家製カスタードを、ブリオッシュ生地が包み込む(¥140)

panya-junya5
玉ねぎとベーコンのタルティーヌ
全粒粉を使った天然酵母のバケットに、自家製ベシャメルソースと甘くソテーした玉ねぎ、チーズをのせてこんがりと。(¥220)

※季節により商品の変更の可能性もあります。価格は取材当時のものになります。全て税抜き。


panya-junya店外

panya junya(パンヤ ジュンヤ)
TEL.0745-78-6868
香芝市逢坂6-736-1 
営業/7:00~19:30(売切れ次第終了)
(パン充実時間9:00〜10:00頃)
月曜、火曜休み(臨時休業はフェイスブックで確認)
P有り 

作り手の優しさ感じるフルオープンキッチン
かわいくてオシャレなパンがずらりと並ぶ

Ash-4
全粒粉の天然酵母オリーブ
北海道産小麦粉&全粒粉を天然酵母で仕込んだハード系の生地に、塩漬けのグリーンオリーブを。絶妙な塩気と酸味はお酒のお供にもgood。(¥190)


Ash-1
カスタード&ホイップクリームのクロワッサン・サンド
ザクザク食感のクロワッサンに、カスタードとホイップクリームをサンド。冷やして食べても美味(¥180)


Ash-2

栗のクロワッサン
デニッシュよりもしっかりした生地感が魅力。自家製カスタードクリームと渋皮付きの栗の甘露煮をトッピング。(¥160)


Ash-5
ほうれん草とベーコンのキッシュ
タルト生地の器に、卵、牛乳、ほうれん草、ベーコンを入れ、チーズをたっぷりとのせ1時間ほど焼き上げる。(¥250)


Ash-3
紅茶のクリームぱん
一番人気の紅茶の食ぱんの生地で、カスタードクリームを包みこむ。アールグレイの風味がしっかり。(¥140)

※季節により商品の変更の可能性もあります。価格は取材当時のものになります。全て税込み。


Ash外観_8301


boulangerie ASH(ブランジェリー アッシュ)
TEL.0742-47-5757
奈良市富雄元町2-1-12 細川ビル1F 
営業/8:00〜20:00(パン充実時間11:00頃)
日曜・祝日休(臨時休業あり)
P有り 

ナチュラご夫婦

キャンパスは奈良市丸ごと全部。先生は奈良市で暮らし、働くすべての人。そんな奈良ひとまち大学の270回目の授業がレストランナチュラで開催される。お店の看板料理であるバーニャカウダをいただきながら、奈良で仕事をすることの楽しさや苦労、喜び、仕事を通して実現したいことなどを、店主の野村夫妻から伺おう。

開催場所/大和野菜イタリアン ナチュラ(奈良市学園北1-14-5 1F)
開催時間/11:00~13:00  費用/無料、ただし飲食代として1,000円要
応募方法/奈良ひとまち大学webサイトにて申込※15日必着、申込多数抽選、定員20名 
問合せ/奈良ひとまち大学事務局 TEL.0742-26-5600 HP:http://nhmu.jp

 

2017年9月1日(金)~11月30日(木)
奈良が文化・芸術で盛り上がる!
公式サイトには、奈良市出身の俳優・八嶋智人さん、奈良県出身アーティスト・三戸なつめちゃんのスペシャルインタビューを掲載!さらに、河瀨直美さん、サラ・オレインさん、東儀秀樹さん、ゆりやんレトリィバァさんの応援メッセージも見られますよ〜♪
プレイベントも盛りだくさん!絶対チェックしてくださいね。

■国文祭・障文祭なら2017公式サイト:http://nara-kokushoubun.jp/


総合フェスティバル オープニング「開会式」


opening


◆開催期間:9月2日(土)
◆会  場:東大寺大仏殿前
 「東大寺大仏殿」で「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」の幕開けにふさわしい基本理念・テーマに沿った式典およびフェスティバルを展開する。
◆問合せ:第32回国民文化祭奈良県実行委員会事務局(奈良県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
 TEL.0742-27-8488
 


 
まほろば あいのわ コンサート


mahoroba


◆開催期間:11月19日(日)
◆会  場:奈良県橿原文化会館(橿原市北八木町3丁目65−5)
 障害のある人とない人が音楽を通じてともに楽しみ、理解を深めて絆を強めるコンサートを開催します。出演者を公募し、コンサートに向けた練習会も開催します。
◆問合せ:第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会(奈良県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
 TEL.0742-27-8461




全国障害者作品展


zenkoku_syougai

◆開催期間:11月23日(木)〜11月25日(土)
◆会  場:奈良県文化会館(奈良市登大路町6-2)
 奈良県内及び全国から障害のある人のアート作品を「ビッグ幡部門」「体感部門」「自由部門」の3部門で募集し、展示します。「自由部門」のみ、奈良県外在住の方が対象です。奈良県内在住の方の作品は「奈良県障害者作品展」で展示されます。
■「奈良県障害者作品展」
    展示期間:11月23日(木)~28日(火) 27日(月)は休館日
    展示会場:奈良県文化会館
    (10月に中南和地域での開催も予定しています。)
※作品募集については、こちら(全国障害者作品展パンフ)をご覧ください。
(画像は、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会の様子。)
◆問合せ:第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会(奈良県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
 TEL.0742-27-8461




総合フェスティバル フィナーレ「大和のまつり」


finale_yamato

◆開催期間:11月25日(土)
◆会  場:五條市上野公園総合体育館(シダーアリーナ)
 「地域が伝える文化 ~変革、進化、そして継承~」
 地域に伝わる文化を総点検、再構築することにより、地域の誇りとして未来世代に継承される新たな祭りを創造する。
◆問合せ:第32回国民文化祭奈良県実行委員会事務局(奈良県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
 TEL.0742-27-8488



 
総合フェスティバル フィナーレ「閉会式」


finale

◆開催期間:11月26日(日)
◆会  場:奈良県文化会館 「国際ホール」(奈良市登大路町6-2)
 「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」の成果を新たな文化の萌芽として若い世代が未来へとつなぐ。
◆問合せ:第32回国民文化祭奈良県実行委員会事務局(奈良県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
 TEL.0742-27-8488




国文祭・障文祭なら2017 PR映像

ならまつり

今年も、笑顔の花を咲かせよう!!歴史や伝統を大切にしながら新しい試みにチャレンジするなら奈良まつり。せんとくんエアードームも登場!
〈9日〉オープニングイベント、盆踊り大会、打ち上げ花火
〈10日〉各種ステージイベント、大ビンゴ大会、盆踊り大会
〈両日〉スタンプラリー開催。達成でビンゴ大会参加カードがもらえるよ。

会場/平城宮跡内 佐伯門東側広場(小雨決行・荒天中止)
開催時間/9日(土)15:00~21:00、10日(日) 11:00~21:00 
問合せ/奈良商工会議所青年部 なら奈良まつり実行委員会 TEL.0742-26-6222
なら奈良まつり公式HPをチェック! facebookでも随時情報発信
 


7月に人気の為、増設リニューアルをした隠れ家サロンです。隠れ家サロンとは思えない程の広々した空間で自分だけの時間を過ごす事が出来ます♪ヘッド数も3台に増えましたので、お友達や親子で同時施術も可能ですので、是非お越し下さい


「エステティックサロンえん」さんは、奈良県生駒市高山町の自然を味わえる場所にひっそり佇むって、毒素排出専門サロンです。


精華町から車🚗で約8分。

     国道163号線の高山大橋から車🚗で約5分の場所にありますので、生駒市内や奈良市内・大阪からのお客様もたくさん通われるサロンです


image

     
お店の入り口の看板が目印です

 

      夜になると幻想的な雰囲気も味わえます。

     (駐車場からサロンまでの遊歩道)


 

       サロンの中です。(オリエンタルな雰囲気(๑˃̵ᴗ˂̵))

       スタッフの方が迎えてくれますよ♫


     ここは待合室です♫

      まるで、リゾート地のサロンに来たかと思うほどの空間です。

      施術室です♫

      (備品一つ一つにこだわりがあるのも、えんさんの特徴です。)


     

 中国の伝統療法「かっさ」と100%ピュアオイルを使用したオールハンドの施術が

貴方の不調を改善してくれます!


      サロンで使っております中国漢方薬剤でございます。

       よく見ると、この中には真珠もありますよ


      こちらはリニューアルキャンペーンとて施術して頂いた方にプレゼントしている

       スクワランオイルになります。(2017年8月現在の情報)


只今、オープニングキャンペーン実施中!


全身経絡かっさホットストーンリンパマッサージ

150分 (足湯30分含みます)

18,000円が9,800円

(スクワランオイルプレゼント)

60分コース

7,900円が5,800円

※2017年8月末まで実施中!

予約はこちらから

↓     ↓    ↓     ↓      ↓

http://kpado.jp/kansai/nara/29209/relaxation/3601-00993160-000/shop_coupon/



代表からの一言            

エステティックサロンえんを生駒市高山にオープンして6年が経ちました。

たくさんのお客様に応援して頂き感謝していますm(._.)m

7月にサロンも拡大して、同じ時間帯でよりたくさんのお客様にご来店して頂けるようにリニューアル致しました。

日常のストレス解消・体の不調改善を、非日常的な空間でゆっくりと贅沢なひとときをお過ごし出来たらて思います。



会社名 エステティックサロン えん
住所 〒630-0101 奈良県生駒市高山町3215番地
TEL 0743-89-0534 
営業時間 10:00~20:00
アクセス 学研北生駒駅からバスが出ております。庄田バス停が最寄りとなります。
定休日 不定休 
駐車場 無料有り
自社HP http://www.hostal-ltd.com/

広陵たなばた祭

「かぐや姫のまち」広陵町で行われる地域振興イベント。今年は16日に「国文祭・障文祭なら2017」の事業として、舞太鼓あすか組と広陵金明太鼓による響演が行われる他、特産品である靴下のデザインコンテストやかぐや姫行列、打ち上げ花火が実施される。17日には各種ライブステージも予定。

広陵町地域振興課
TEL.0745-55-1001
●会場/竹取公園みんなの広場(広陵町三吉)
●料金/無料
●時間/16日(土)13:00〜20:00、17日(日)10:00〜16:00 
※打ち上げ花火は16日19:30開始予定
http://www.town.koryo.nara.jp/contents_detail.php?frmId=1947 
 

IMG_8480

IMG_8485

奈良市学園大和町のだいわ通り沿いに、新しいパン屋さんが出来てましたよ〜。
もともとは、ごはんやハレという可愛いお寿司と定食屋さんのお店で、ちょうど1年前に平群に引っ越された後どんなお店が入るかなと待っていたら、また可愛いお店が来てくださいました^ ^
ナチュラルでおしゃれな店内には、焼きたてパン、食パン、クロワッサン、菓子パン各種が揃っていました。ホッとする品揃えと買いやすい価格帯なので、普段使いに重宝しそうですね♪

IMG_8481

キッズスペースがあるので小さいお子さんを連れての買い物にも良さそうです♪

IMG_8483
 
☆以上、読者のM・Mさんから情報提供いただきました。ありがとうございます!
 
ラ・ボンヌ・サブール
TEL.0742-41-6388
奈良県奈良市学園大和町4-7
営業時間:9:00〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日 
 

動物愛護2

動物たちとふれあい、学ぶことのできる都市公園、うだ・アニマルパーク併設の動物愛護センターで実施されます。犬や猫の飼い方や接し方を学んだり、動物たちとのふれあい体験などイベントが盛りだくさん!また、
「With you~みんなつながっている~」のイベントでは高校生による絵本の朗読もあるよ。

奈良県営 うだ・アニマルパーク
TEL.0745-87-2520
奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
●イベントについてのお問合せ/0745-83-2631 
●時間/10:00~15:00(施設営業時間は9:00~17:00) 
●休館日/月曜 
●入園無料
●駐車場/320台(無料)
※ペット同伴可、お弁当持ち込み可
 

期間:平成29年9月1日(金)~11月30日(木)


株式会社奈良ホテル(奈良市高畑町1096)は、平成29年9月1日(金)~11月30日(木)の期間、ホテル内の全飲食店舗において、奈良月ヶ瀬で260年以上続く茶農家ティーファーム井ノ倉とのコラボレーションメニューを発売いたします。ホテルのフレンチシェフ、和食料理人、パティシエ、バーテンダーがそれぞれ技を凝らし、「奈良大和茶」の魅力を料理に取り入れた期間限定のメニューをご提供する初企画。ブルガリミラノをはじめ世界が注目するティーファーム井ノ倉とのコラボレーショングルメをお楽しみください。

■ランチコース INOKURA
メインダイニングルーム「三笠」(本館1階) 11:30~14:30
奈良ホテルフレンチのゆるぎない美味と、お茶の旨みが響きあう期間限定ランチ。お茶香る、芳醇で奥深いスペシャルコースをお楽しみください。

main

・5,940円
炙りスモーク秋刀魚のサラダ仕立てビネグレットソース かぶせ煎茶「気宇」のオイルと共に
スープ
国産牛フィレ肉のステーキ マデールソース 焙煎かりがね茶「春眠」を香らせて
紅茶「つきのかをり」のシフォンケーキ
コーヒー

・7,128円
炙りスモーク秋刀魚のサラダ仕立てビネグレットソース かぶせ煎茶「気宇」のオイルと共に
スープ
魚のポワレ ブールブランソース
国産牛フィレ肉のステーキ マデールソース  焙煎かりがね茶「春眠」を香らせて
紅茶「つきのかをり」のシフォンケーキ
コーヒー


日本料理「花菊」(新館5階) 11:30~14:00
焙煎かりがね茶「春眠」を贅沢に使用した奈良の郷土料理茶がゆをお楽しみいただける特別会席。焙煎の香ばしい香りと、茎のもつ特有の甘みが奈良県産米「ひのひかり」と絶妙の相性を奏でます。

・5,940円
・食前 甘酒 ほのかな月ヶ瀬の香り ・先付 ・前菜 ・吸物 ・造里 ・焼物 ・蒸物 ・小鉢
・御飯 大和茶粥《inokura  春眠 使用》 香の物
・宝石 デザート《inokura  野遊 使用》
sub1


■ディナーコース INOKURA
メインダイニングルーム「三笠」(本館1階) 17:30~21:00
お茶の弾ける香りと、美しい余韻。ひと皿ごとに美味なおどろきにあふれる、フレンチディナーコース。
メインディッシュはお茶の香りを纏った朴葉で和牛を包み焼きにし、焙煎茶の泡ソースで。デザートのパンナコッタには、奈良大峰山のごろごろ水で水出ししたかりがね茶を使用。

・14,256円
豆乳ムースとスモークした秋刀魚 かぶせ煎茶「玉響」と共に
大和肉鶏 仔牛肉 豚肉 鴨フォワグラのパテ かぶせ煎茶「気宇」を香らせて
スープ
オマール海老のポワレ アメリケーヌソースとかぶせ煎茶「気宇」のオイル
和牛フィレ肉の朴葉包み焼き赤ワインと味噌の風味  焙煎かりがね茶「春眠」の泡
お茶のデザート3種盛り
ほうじ茶と小菓子
sub3


日本料理「花菊」(新館5階) 17:30~21:00
緑茶風味の餡や醤油、とろみ酢など和食ならではの技をお楽しみいただける特別会席。あわびのチーズ焼きには油で揚げた緑茶ガラをトッピング。食材とお茶が生み出す香り豊かなお味をご堪能ください。

・10,692円
・前菜 ・吸物 ・小鉢 ・留椀 ・御飯

・先付  胡麻豆腐 緑茶風味の美味出汁
・造里  月ヶ瀬の緑茶風味の醤油
・焼物  あわび緑茶葉風味チーズ焼き 無花果月ヶ瀬焙煎茶煮
・蒸物  さつまいも饅頭    緑茶風味の餡
・煮物  金目鯛の焙煎茶煮付け  茶葉
・酢物  車海老 虹鱒のマリネ  緑茶風味のとろみ酢
sub2


■ケーキ INOKURA
焙煎かりがね茶「春眠」のカスタードクリームを使用した、ラズベリータルト。絶妙の相性をお楽しみください。

ティーラウンジ(本館1階) 11:00~18:00

・712円
 sub4

 
■カクテル INOKURA
かぶせ煎茶「玉響」を贅沢に使用した、奈良の文化が詰まったカクテル。

バー「ザ・バー」(本館1階) 18:00~23:00

・1,782円
 sub5

 
ティーファーム井ノ倉
世界が注目 奈良県で260年続く茶農家

11代続く茶農家ティーファーム井ノ倉は、大和茶の生産地として知られる奈良・月ケ瀬にあります。 2010年の全国品評会で1等の農林水産大臣賞を受賞するなど、国内では品評会受賞の常連ですが、その評判は国内だけでなく、欧米の高級ホテルやパリ、ミラノ、ジュネーブ、ニューヨークの専門店などに製品を供給し、世界のお茶ファンを満足させています。


※写真はイメージです。
※仕入れの都合により内容や食材の産地等が変更になる場合がございます。 
 

H29_9月_ファミリーアワーチラシ

絵本や童話の世界を人形劇で楽しみませんか?手作りの人形で子どもたちに楽しい時間を提供するのは人形劇団<ひとやすみん>。京田辺市を中心に児童館等で活動中!劇の合間にプラネタリウムも楽しめます。

人形劇/「一休さん、お城に行く」「はらぺこあおむし」など
プラネタリウム/「お空でかくれんぼしているのはだぁれ?」

加茂プラネタリウム館
TEL.0774-76-7645(9:00〜17:00、月・木曜休館)
●予約/電話にて受付中
●上映時間/13:00〜14:30 
●料金/大人500円、高校生以下200円、3歳未満無料
●定員/60名(小学生以下保護者同伴) 
※イベント当日は一般投影を中止します