main


奈良市広報戦略課が、連日の猛暑や熱中症発症者の増加を受け、熱中症予防を呼びかける動画を制作。

今年は昨年に比べ非常に気温が高く、命の危険に関わるような異常気象となっています。市内でも熱中症救急搬送の重症事案が多々報告されており、昨年度年間の熱中症救急搬送件数160件に対し、今年度は7月29日時点で213件と既に上回っています。

市では地域における熱中症予防の普及啓発・注意喚起をより一層強化しているところです。そこで当課では動画広報の取組みとして、熱中症予防を啓発するための動画を市内こども園のご協力を得て制作しました。園児たちが「日差しをさけよう」「水分を取ろう」と呼びかける内容です。

制作した動画は市庁舎、出張所に設置の広告モニターで8月16日から、市庁舎連絡通路に設置のデジタルサイネージで8月1日以降に放映します。




動画は奈良市動画チャンネルでも視聴できます。