中秋の名月の夜(旧暦8月15日)に猿沢池や
池畔の采女神社で行われる神事。

奈良時代に天皇の寵愛を受けた采女(うねめ)が、天皇の関心が薄れたことを悲観して猿沢池に入水した霊を慰める儀式です。


IMG_5385


【宵宮祭】
日程:2018年9月23日(日・祝)
時間:17:00〜 神事(采女神社)
【本祭】
日程:2018年9月24日(月・休)
時間:
17:00〜 花扇奉納行列(JR奈良駅〜采女神社)
   秋の七草で美しく飾られた約2mの花扇と
   数十人の稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使
   ミスうねめ、ミス奈良などが天平衣装で
   JR奈良駅前→三条通り→東向通り→大宮通り→
   小西さくら通り→東城戸町→餅飯殿通り→
   三条通りを経て
   猿沢池ほとりの采女神社まで練り歩きます。
18:00〜 花扇奉納神事(采女神社)
   春日大社神官による神事の後、
   花扇が奉納されます。
   「采女ものがたり」うた語り/中橋怜子(猿沢池)
19:00〜 菅絃船の儀(猿沢池)
   花扇をはじめ花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を
   2隻の菅絃船(龍頭・鷁首)に移し、
   雅楽とともに猿沢池に浮かべた灯籠の間をめぐり
   最後に花扇を池中に投じ采女の霊を鎮め同時に
   人々の幸せを祈ります。

◎特別企画
「菅絃船乗船体験」
普段乗ることが出来ない菅絃船に、
特別に乗船する事が出来ます。
日程:2018年9月21日(金),22日(土),23日(日・祝)
時間:10:00〜16:00(2周 約20分)
※但し9/23(日・祝)は15:00まで。
※12:00〜13:00は運休
協力金:大人¥1,000 子供¥500(5歳〜小学生)
              采女祭記念絵馬付き
乗船定員:各14名
※雨天中止

◎行列に参加いただく「お稚児さん募集中」
期間:9/14まで
申込:奈良市観光センター(ナラニクル)
TEL:0742-22-3900

【采女祭動画】
奈良市ニュース




采女祭
●日程:2018年9月23日(日・祝)・24日(月・休)
●場所:采女神社(猿沢池畔)
●住所:奈良県奈良市樽井町
●アクセス:近鉄奈良駅より徒歩約5分
                   JR奈良駅より徒歩約15分
                   猿沢池北西端沿い
●問合せ:0742-27-8866(采女祭保存会)
               ※平日のみ



■情報提供:horibonpapaさん