感謝を込めて万の燈明の中で先祖を偲ぶ

宝山寺は商売の神様を祀る日本三大聖天のひとつ。仕事運のアップにもいいですし、山から引かれた「延命水」を飲み健康長寿も願えます。万燈会の日は、本堂、天堂をはじめ境内一円に灯りがともされ、幽玄な美しさに包まれます。燈明に照らされた300数体の石仏が並ぶ参道は圧巻。法要は本堂で17時から行われ、その後、参拝者は僧侶に続いて手酌の燈明をもって奥の院へと「お練り」をします。お彼岸にご先祖さまへ感謝を込めて祈りたいですね。生駒山中腹から奈良の町を見下ろす夜景も素敵。境内は広めでアップダウンもあるので歩きやすい靴がおすすめです。


万燈会1

万燈会2

万燈会3
境内いっぱいに幻想的な光が満ちる


9月23日(月・祝)  「生駒聖天お彼岸万燈会」
  • 場 所:宝山寺(生駒市門前町1-1)
  • 電 話:0743-73-2006
  • 時 間:17:00~20:00
  • 料 金: 無料(お練りを含む)
  • 駐車場:第1、第2駐車場にて300台

<イベント情報>
12月1日(日) 聖天厄除大根炊き
  • 時 間:00:00~13:00頃 ※大根が無くなり次第終了
  • 体内の毒を消す大根。聖天さまのお下がりの大根をお神酒で炊き上げ、特製タレでいただきます。




記事を書いてくれたライターさんは
那波りよさん