89351246_485150865706535_2082109486931116032_n


「良質の作品、卓越された業を見て頂きたい」「子供達に驚き、新鮮さ、笑顔を与えたい」
歴史と文化が融合する奈良大和郡山市で作家・職人による“手仕事”の素晴らしさを伝えていきたい。

優れた作家達の志・絆を通して発信・共有・成長する磁場、来場者との交流の場、新しい出逢いの場。
「オープン」「創造・独創・洗練」「あたたかさ」「出逢い」“新しいカタチ”を創造し、誰もが心地よいと感じる新しい空間の提供。ここ奈良にも息づいている伝統的工芸、現代工芸の発信、工芸・芸術文化への喚起。

新しい奈良・関西の文化として、若い作り手を中心に根付き定着させていきたいと願い、大和郡山城内にて開催した昨年度も「ちんゆいそだてぐさ」は2日間35000人以上の来場者にお越し頂き、新しい奈良のイベントとして来場者、出展者、各関係者方々に大変高評価を得ました。

今年度は内容も更にグレードアップ。審査を経て、全国各地から良質の作家・職人が90ブース出展。奈良の若手人気店の食が味わえる飲食30ブース。子供から大人までが職人の技を楽しめるワークショップ体験ブース。8周年企画特別企画、大阪芸術大学工芸学科学生、奈良県立高等技術専門校生、たんぽぽの家アートセンターHANAによる作品展示販売ブース。その他企業ブースなど盛りだくさんの150ブースが大和郡山城に集結する全国規模の本格クラフトイベントです。数ある全国クラフトイベントの中でも日本屈指の質を誇る作品が大和郡山に集まります。「ちんゆいそだてぐさ」から奈良の、工芸の「今」、「これから」を体感して頂けると幸いです。

イベント内容
伝統の技とスタイリッシュなデザイン
これは脈々と続くものづくりの心です。守り伝えるだけでは伝統とはならず、幾重に重なるチャレンジが未来の可能性を引き出します。作り続けることで磨かれる技と、考え抜くことで輝くデザイン。
日本に息づく工芸の今を、奈良大和郡山から発信します。
新しい奈良の文化として、若い作り手を中心に「ちんゆいそだてぐさ」を大和郡山城内で開催。
全国屈指の作品レベルを誇る、奈良発の本格クラフト・アートイベント。 

イベント期間 
日時/2020年11月22日(日)・23日(祝)10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所/大和郡山城(城址会館周辺 追手門 追手門櫓 追手門向櫓)
入場無料・雨天決行
  • 主催 奈良・大和郡山現代工芸フェア2020 ちんゆいそだてぐさ実行委員会
  • 後援 奈良県/大和郡山市/大和郡山市教育委員会/大和郡山市観光協会/大和郡山市商工会/産経新聞奈良支局/朝日新聞奈良総局/読売新聞奈良支局/毎日新聞奈良支局/奈良新聞社/奈良テレビ放送株式会社/FM814エフエムハイホー
  • 協力 大阪芸術大学/ナテック株式会社/柳沢文庫/工藝舎
  • ホームページ http://chinyui.com/