奈良に3つの教室をかまえる【チャイルドスクール】
テレビや雑誌などのメディアでも話題の<そろばん教室>です。

教室写真
<チャイルドスクール本校>

新型コロナウイルスの拡大に伴い、
そろばん教室では初めてのタブレット配布による
本格在宅オンライン学習授業を始めました

独自システム【ゆびラボ】を約350台のタブレットにインストール、
AI(
人工知能)や、Zoomを活用して対応し、
教室での授業だけでなく、自宅でもそろばんが学べます。

ゆびラボ
<ゆびラボ>


これまでにそろばんゲームや教材システムを
多数開発した <乾 勝善塾長>

乾
<乾塾長>

「新型コロナ感染拡大で学校が休校となり、
予定を早めて一気に家庭で学習できるシステムを構築しました」

「本来は指導者が行う学習記録の確認を保護者が行い、
在宅学習の環境づくりと同時に保護者に珠算教育の重要性を
知るきっかけにもなっています」

在宅①
<在宅学習>


在宅学習環境を整えると、来塾生徒を減らし"3"のリスクを軽減すると同時に、
好きな時間に学ぶことができるため、学習量の増加も期待できます。

わからない問題に関しては、AIボット(そろぼ先生)が該当問題を教えてくれる
「教えてモード」で指導。

ソロボ先生
<そろぼ先生>

さらにわからない時は、オンライン会議システムを
活用した指導スタッフによる個別指導を実践。
しっかりとしたサポートも魅力です。
現在、生徒数は小学生が中心の400人弱。
非常事態宣言は解除され、少しは以前の日常に戻りつつあるこの頃ですが、
教室に通う生徒は41程度。しかし、大半の生徒はタブレットでの
在宅学習に取り組んでいます。進級した際はオンデマンドで説明動画を見てもらう仕組みです。

また【ゆびラボ】には子供用のキャッシュレスシステム「がまぐち
Pay」を導入。
ポイントを集めてネットで使える電子決済の仕方も学べます。
他のそろばん教室にもシステムを提供し、すでに複数のそろばん教室が導入しています。

がまぐちPay
<がまぐちPay>


お子様の成長に「学び」は欠かせないものです。
特に計算は【読み・書き・計算】3大礎の1つとされます。
『チャイルドスクール』はどのような状況においても、
安定した「学び」の提供を目指しています。

教室学習
<教室学習風景>

在宅②
<在宅学習風景>



チャイルドスクール
TEL:0743-63-5838

本校/天理市前栽町244-3
天理北校/天理市櫟本町850-1
生駒校/生駒市壱分町(壱分南自治会集会所)
詳しくはHPで検索 www.childschool.jp
☆お友達登録☆
LINE@→「@childschool」