奈良県商工会連合会は、「奈良県起業家支援事業」の一環として、3名のクリエイターから奈良移住についての本音が聞けるイベント「クリエイティビティを高める働き方や暮らしを考える~歴史・文化・自然が引き出す可能性~」をオンライン会議ツールZoomにて2020829()に開催いたします。

 

登壇者の3

 

 

■最高300万円の移住・起業支援金やノウハウの援助が受けられる「奈良県起業家支援事業」申込受付中

自然豊かな吉野にあるIZURU(維鶴木工)

 

本イベントの主催者である奈良県商工会連合会は現在、東京23区内から奈良へ移住し、奈良の地に根付くような事業を興したいと希望される方を募集中です。

開業にあたっての資金援助だけでなく、事業内容の相談、店舗物件探し、奈良という土地柄の知識をお伝えすることなど物心両面からのサポートもおこなっています。

今まで支援してきた起業家からも、「起業や移住の費用に余裕がもてた」「ノウハウ面、メンタル面からのサポートが心強かった」と好評の事業です。

 

奈良県商工会連合会は、移住および起業支援をする長年の経験から「移住希望者が求めているものは、金銭的支援もさることながら、人的、環境的支援である」ことを実感してきました。その経験を活かし、安心して奈良に根をおろしていただけるサポートをします。

 

イベント内でも詳細をお伝えします。

<奈良県起業家支援事業ホームページ>

https://nara-kigyo.com/

 

 

3名のクリエイターから奈良移住についての本音が聞ける2時間

登壇者の3

見知らぬ土地への引っ越しやそこでの開業には不安もつきものです。

そこで、先輩移住者である3名の方々にご登壇いただき、ワークスタイルや日々の暮らしぶりを交えて遠慮や気兼ねなくお話しいただく本イベントを企画いたしました。

なぜ、移住をしようと思ったのか。なぜ移住先に奈良を選んだのか、移住や開業に不安はなかったのかなど、移住のきっかけから実際に移住してみてどうなのかを本音でお話しいただきます。

 

本イベントの登壇者は、東吉野村で染織工房を営む宇都宮氏、同じく東吉野村で木工所を営む藤川氏、奈良市でデザイン業を営む倉氏。東京などでご活躍の末、奈良県に移住された方ばかりです。

先輩移住者である3名のクリエイターが、自然環境に恵まれ、さまざまな文化の発祥地である奈良で見つけた、クリエイティビティにまつわるヒントもお伝えします。

 

 

■あなたのクリエイティビティが活かせる場所、奈良

良質なスギやヒノキの椅子を中心にさまざまな木工品を制作しています

 

技術革新によりAI(人工知能)やロボットによる生産性の向上に期待が高まる一方、人間にはよりクリエイティブな仕事が求められています。

クリエイティビティは、アーティストやクリエイターなど一部の人だけに必要なものではなく、社会を変えるイノベーションを生み出す起業家や企業人にとっても重要なもの。

 

奈良県は、奈良を活躍の場として好きなことでお店をもったり地域の課題を解決したりと、自分自身のクリエイティビティを発揮したい方を求めています。

 

奈良の土地でインスパイアされたクリエイターによるトークセッションは、きっとあなたのクリエイティビティも刺激することでしょう。その刺激が新たなチャレンジへの一歩を踏み出すきっかけになることを願ってやみません。

 

 

■開催概要

開催日 :2020829()

時間  :19:0021:00(18:50受付開始)

     ※21:00まで交流会(希望者のみ)

開催方法:オンライン会議ツールZoom

参加費 :無料

 

 

■お申込方法

Peatixにてお申込みください。

下記URLの「チケットを申し込む」をクリックして必要事項をご記入ください。

https://nara-kigyo20.peatix.com/

 

※参加申込者にURLをお送りします。

 

 

■こんな方にオススメのイベントです

・いつか自分で事業をしたい方

・自分なら地方を活性化できるという方

・奈良でビジネスを立ち上げたい方

・奈良への移住を考える仲間とつながりたい方

 

 

※本イベントは、ご興味のある方はどなたでもお気軽にご参加いただけます。

「奈良県起業家支援事業」の一環として実施しますが、現在、移住・起業を考えていらっしゃらなくてもご参加可能です。

 

 

 

【本発表資料のお問合せ先】

奈良県商工会連合会 指導課

奈良市登大路町38-1

担当者: 古川、柏原、岡本

MAIL : kenren@shokoren-nara.or.jp

TEL  : 0742-22-4412(直通)

FAX  : 0742-26-2698