江戸時代の町家が残る新町地区や、幻の鉄道「五新線」跡などを巡るのに便利!幻の鉄道といわれる「五新線」は、吉野杉を鉄道で輸送する目的で1939年に建設が始まったそうです。五条駅と、和歌山の新宮駅を結ぶという、なかなか壮大な計画でしたが、戦後に一部工事が再開した